車のエンジンがかからないときの対処法

さて出かけようと、車のキーをひねってもエンジンがかからない。
急いでいる時は焦ってしまって、何をすれば良いのかわからなくなってしまいます。
そんなときには、まず深呼吸をして落ち着いてください。
次に、どこまで動いているのか確認します。
キュルキュルとセルは動いていますか?
ランプ類はついていますか?

セルが動いている気配のないときは、シフトレバーがパーキングに入っているかを確認して下さい。
最近の車には、ブレーキを踏んでいないとセルが回らない車種もあるのでそちらもチェックしてください。

キュルキュルと弱々しくセルが回るときには、バッテリーが弱っていそうです。
昨日までは元気だった場合には、気温が低すぎるだけの場合があります。
そんな時には、ほんの数だけ分パッテリーを酷使してやると温度が上がって復活することがありますので試してみてください。
数分間セルを回したりライトをつけたりしたあと消して、さらに数分待ってからキーをひねります。

それでもダメなときには、プロに頼むことも考えてみてください。
JAFなどのロードサービスに入っていなくても、任意保険やカード類に無料ロードサービスが付属しているかもしれません。
普段から、どんなサービスが利用できるか確認しておクことをおすすめします。

どうにか動き出したら早めにディーラーやガソリンスタンドなどに相談して、同じことが起きないように対処しておいてください。

Comments are closed.